ハナリー・オン・OJISAN BAND CONTEVAL 2006

 




<ハナリー・オン・ステージ>

リハーサルは、うまくいかなかったのですが、本番はみんなリラックスしてうまくいきました。
差し入れていただいたワインが効いたのでしょうか?
お知らせ
  • くどいようですが、ハナリーが、まさかまさかの準グランプリでした。応援していただいたみなさんに感謝!感謝!です。
  • グランプリは、エリック小林と3Kdanでした。ハナリーの2つ前のバンドだったので、舞台のそでから見ていたのですが、カッコイイし、うまかったですよ。演奏曲は、『テル・ザ・トゥルース』
  • 控え室が出演バンド全員同室の大部屋でした。よーく見てみるとビールを飲んでるグループがいるではないですか。では、我々も!ということで、ワインをいただきました。
  • そのお陰かどうか、みんなリラックスして、うまくいきました。バレーボール仲間の中ちゃんの差し入れです。中ちゃんありがとう!
  • また、楽屋の話ですが、悲喜こもごも、楽しかったですよ〜。『あちゃぁ〜、全然だめ〜。』と言いながら戻ってくるバンドもいました。対照的なのが、もう終わってほっとしているバンドとこれからの出番を待っているバンドとの落差が印象的でした。


<表彰式・その1>

有名人と肩を並べて、鵜飼さんがいるいる。
今回もまたいろいろお世話になりました。


<表彰式・その2>

ハナリーがまさかまさかの準グランプリ。
信じられない!
『あのバンド、うまいなぁ〜。』
『かっこいいなぁ〜。』
『手馴れてるなぁ〜。』
と感心して見ていたのに。
皆さんと神様のお陰です。
ありがとうございました。


<入場行進>

順番が逆になりましたが、いよいよ開幕です。ちょっと緊張感が漂います。